ダブル。

不倫の記録です

待ち合わせ

必ず「誰かに会ったら」

を想定して、どう言うか話すけれど

彼が手を繋ぎたがるので

「会ったら言い逃れはできないね。」

とお互い笑ってしまう。


お互い遊びなのに、これでいいのかな…。

でも彼と手を繋いで陽の当たる場所を歩くのは幸せに感じる。


心が丸くなって、何とも言えない温かな空気が二人を包むようで安心する。


初めは彼だけが照れていたのに、この頃はそう思ってしまう。