ダブル。

不倫の記録です

彼の家

これまで…

彼は家に全く不満が無い

と聞いているけれど…


やっぱり

実はあるんじゃないか

と思っている。


男の人だし、

離婚はする気がないので

言いたくないだけなのか

と思ったり、


いやいや、

冷静に鑑みて

私が気持ち入りすぎてきてるんじゃないの?と思ったり。


でも…なんとなく…

なんとなく…

笑いながら

不満にしか聞こえない…


年上だし?


それなりに我慢して

築いてきたものも

プライドもあるしね。


薄っすら見えるだけ

自惚れはしないよ。

良くもとらない。

私の前にいる時は

全力で自分を出してくれればいい。