ダブル。

不倫の記録です

変化


やはり家庭の話はしたくないらしい。

家庭の話をしていたのに、しなくなった。

この心境の変化ってなんだろう。

誰か教えてください。

狡い

やはり

本気に感じると

いろんな事がしんどくなるものだ。


早速やめたくなってきた。


別に居なくなってもいい。


そう思うのは

まだ本気ではないのかな。


『悪いところを愛せない』


愛せたとしても

愛してはいけない。


そう思うから。


自分が狡いと感じているのはいいけれど

人から聞いて狡いと感じるのはしんどい。


だから踏み込めない。

久々の

更新で自分の気持ち吐き出して

少し冷静になりました。

私達の性格上、いずれは終わる関係です。

結ばれることはありません。

わかっているので本気にはなりたくありません。

これが正直な思いです。

だけど、胸が苦しいのは紛れもなく彼を好きだということに違いありません。

傍目には馬鹿な二人に違いない。

既婚者で子供もいる。

でもハッキリ言って純粋に好きです。

報われなくても好きです。

わかっていても好きなんです。

どうすればこの気持ちが無くなるのか知りたいほどに。

何年も彼と過ごしてきて、冷静に慎重に来たつもりです。

彼も同じです。

この関係を崩さない程度に慎重に付かず離れずにいたはずです。

だけど、今年は変わってしまった。

お互いにはずしてはいけないものを外してしまった。

きっと後戻りはもう出来ません。

行くとこまでいくのでしょう。

傷つけ合うことは本当に避けるはずなので、二人の気持ちを殺しても家庭に戻ると思います。

何年も続けた『遊び』では無くなりそうです。

一緒になることは無いので…

遊びではあるけれど…

純粋に恋を感じていこうと思います。

本当に好きだから、いずれ来るであろう『別れ』も受け入れられる私でいたい。


あの人の足枷にはなりたくないのです。

あの人も私の足枷にはなりたくない。


不倫常習者の彼は、

本当はとても真面目な素直な、純粋な彼でした。

これからのブログは不倫常習者の彼を真面目だなんて言う可笑しな私のお話です。


きっと私のことだから、

また冷静になったりはすると思いますが、

気長に見守ってください。